ブルーシートで作るタープの設営方法。

防災TOP > サバイバル > ブルーシートで作るタープの設営方法。

ブルーシートで作るタープの設営方法。

身近な道具で簡単設営!ブルーシートで作るタープの紹介。
P1030270.JPG 
必要な物
ブルーシート、ロープ、ペグ、ハンマー、棒orアルミパイプ2本(木が鉄でもOK)立木

ブルーシートを広げます。 P1030271.JPG

ブルーシートを現地にに広げてみると大きさもイメージできてきます。 

P1030273.JPG立木が無い場合はロープを棒に結び付けブルーシートのリング穴に結び付けます。

P1030275.JPG多目的シートでもリング穴1つ1つは丈夫なので、出来れば全ての穴に紐を結んで固定していきます。

穴を少なく使う(4か所止め)だと突風が吹いたらシートが裂ける恐れがあれうので手抜きはせずに紐を多めに用意して設営に挑みましょう。

P1030276.JPGポールを立ち上げるとブルーシートも立ち上がります。

ブルーシートの全ての穴をぺグを使って地面に固定する事で耐久性は向上していきます。

三角屋根にすることで強度が増して、強風、横風、雨風、日差しから体を守る事ができます。

P1030277.JPGそれぞれの紐がピンと張られているか確認しながら引っ張っていってください。 P1030280.JPG P1030278.JPG P1030281.JPGランタンなどの灯りがあれば夜間でも簡単な炊飯ならできます。 P1030290.JPG真冬の夜で寒い場合は急激な体温低下を防ぐ方法として焚き火で暖を取る方法もあります。 P1030303.JPG


タグ :

関連記事

  1. ブルーシートで作るタープの設営方法。
  2. ブルーシートで作る緊急仮設テント