丸太の輪切りを縦にしてコンロ炊飯

防災TOP > 防災非常食 > 丸太の輪切りを縦にしてコンロ炊飯

丸太の輪切りを縦にしてコンロ炊飯

薪やかまどを作らずに丸太に乗せて炊飯できます。斧や鉈で丸太の皮を残して裂いていきます。ささくれなどを複数つくっていきます。丸太の割れ目に火が燃え移ったら安定した燃焼が期待できます。 P1030230.JPG飯盒を乗せてお米が炊けるのを待ちます。この方法では火力は強すぎず弱すぎず安定した炎がでるので15分ほどで飯盒が沸騰して湯が噴きこぼれてきますので、鎮火しないよう気をつけましょう。 P1030251.JPG途中に弱火になって消えそうになる場合は小枝など燃えやすいものを追加してみましょう。噴きこぼれが終わって少し焦げくさい香りがしたら飯盒を蒸らしましょう。 P1030255.JPG丸太の輪切りですと30分程度は安定した火力が期待できるので複数回炊飯できます。水で消火したあと乾燥させれば2回目も使えます。

関連記事

  1. 携帯用七輪などを活用する
  2. 丸太の輪切りを縦にしてコンロ炊飯
  3. アルミ缶でご飯を炊く方法
  4. こんなに種類が、非常食!
  5. 離乳食も非常食がある
  6. こんなに種類が非常食!