津波への対処法とは

津波

津波への対処法とは

地震が起こった場合には、まずは自分の身を守るために机の下などに隠れることが重要です。
部屋の中で多くのものが倒れてきますから、しっかりと身を守る必要があります。
そうして地震の揺れがおさまるのを待ってから、状況を確認するようにしましょう。
この時、突然外へ飛びでてしまうと、屋根からの落下物で頭を打ってしまう可能性もあります。
保護できるものを頭にかぶることで、安全に外へ出るようにしてください。
なお、海岸付近に住んでいる場合には、津波にも注意する必要があります。
津波は地震のあとにかなり遅れてやって来ますから、地震の揺れで何も被害がなかったなどと安心していると、津波の被害に巻き込まれてしまうことになるのです。
海岸付近に住んでいる場合には、まずは地震のあとで津波情報を確認するようにしてください。
そして、津波が予想される場合には、一刻も早く高台などへ非難することが重要です。
津波の大きさは常に異なります。
そのため予想も難しいですから、できることなら早めに避難しておくことが望ましいといえるでしょう。

コメント