節電できる事

節電 節電

節電できる事

原発事故による電力不足で、節電ブームとも言える現象がおきています。
これまで、電気代を抑える以外に目的を見いだせませんでしたが、視点が変わって使用量を減らす事に目的が変わった気がします。
実際にやってる事は同じなのですが。
家庭内でどの器具がどれくらいの電力を消費しているのか、詳細に報じられるようになり、節電の効率もよくなってきました。
これまで殆ど意識していなかった代表が温水洗浄便座の待機電力です。
節電モードがある機種もありますが、古い機種では便座は常時ONしているものが多く、温度を下げるかOFFにするとすごく効果があります。
反面、白熱球はすぐ明るくなるので、元々小まめに消している事が多く、これをLED電球に変えてもそれほど効果はなかったりします。
暖房ではエアコンでの暖房は電気代が高額になるので、石油ファンヒーターを使っている家も多かったと思いますが、電気を使わない石油ストーブが見直されています。
ですが、一番大きいのは寒い時は1枚多めに服を着ればいい、といった電気を使わず物事を解決しようとする意識への変化ではないでしょうか。

コメント